布ナプキンの選び方



\ワタシに一番 合う布ナプキンは どれだろう?/


せっかく使ってみるなら自分に最適なものを選びたいですよね


ネットショップや店頭で「イチオシ!」なんて書かれていても、実際のところ 自分に合うか どうかは 使ってみないと分かりません


そんな、不安を感じてしまう あなたに 正しい 布ナプキンの選び方 をご紹介します!






ポイントは たった 3つです!



 
1.使い道で選ぶ事


おりもの対策で使いますか?


それとも生理対策


軽い尿漏れ対策でしょうか?


どんな目的で使うかで 選び方が全く違ってきます




布ナプキンの最大のメリットを生かすには用途ごとに使い分けする事です!!


この、ちょっとした工夫が お肌を健やかに保てる秘訣です!!
 


 

■おりもの対策で選ぶ場合 

サイズは小さいもので16cmくらいから20cm前後のものが おすすめです


排卵日前など おりものの量が気になる時は防水布がプラスされてる方が安心ですね!


〜 その他に こんな使い方もできます〜
生理終盤で量が落ち着くとカブレやすくなりませんか?使い捨てナプキンを使っている方は、このタイミングで布ナプキンにチェンジすると疲れた お肌も 心地よく休まります♪

 

おりもの用】 柔らかい素材を使ったシンプルな布ナプキン






おりもの用 ( 防水 ) 】いつものケアに もう少しカバー力が欲しい時に…






■生理対策で選ぶ場合

サイズは普通の日用で25cm前後、夜用で30cm前後あると安心です


また、少し厚みがあり、防水布がプラスされてるものを選んでください※透湿性防水布であれば通気もありムレにくく快適に過ごせます!


〜その他に こんな使い方ができます〜
微量の尿漏れが気になる時にも使えます!下着だけでは ちょっと心配…そんな時、お守り代わりに使えるのも 安心ですよね♪♪



【生理 普通の日 ( 防水 ) 】初日〜最終日まで使えます






【生理 多い日  ( 防水 ) 】夜用で使えます



■尿漏れ対策で選ぶ場合

サイズは20cm前後が使いやすいサイズとなりますが対応できる量はティースプン1杯程度です


必ず防水布が使われているものを選んでください!ノーマルの布ナプキンでは尿漏れ対策としては不十分です


〜その他に こんな使い方ができます〜
「そろそろ生理がきそうで 心配…」そんな時に こちらの布ナプキンを前もって使うと安心です!



【おりもの用 ( 防水 ) 】突然のアクシデントに この1枚!






※注意※
ラミコナップで取り扱う コットンニットの生地については水分系の吸収を苦手としているので ご理解頂いた上で お選びください



 
2.形と厚さ選ぶ事


布ナプキンの種類は たくさんあるけど どう違うの??と、迷いがちですよね


私も 時々、他社さんのものを目にする機会がありますが「これって どうやって使うんだろう?」と一瞬 迷う事もあります

このように たくさんの種類の中から選ぶ事は至難の業です



そんな時、気を配って欲しい事は2つだけ!


1.形
2.厚さ



この2つです



まず、形について…


ラインがストレートだと安定感がありません。下着との相性が悪いと 気付けば 布ナプキンがクルッと回転していた。。な〜んて事もあります


なので、しっかりアール(カーブ)の入った布ナプキンを選ぶと安定しやすいです




続いて厚さについて…


2枚仕立て のものは おすすめできません。なぜなら薄すぎて布ナプキンがヨレてしまうからです。


中央に吸収帯が入っている と下着にピッタリ フィットします。程よい厚みと吸収力がある事で使いやすさを感じます!


たくさんのパーツを組み合わせている事が お洗濯後の型崩れまでも防いでくれます



 
3.生地で選ぶ事


布ナプキンに使われている生地は本当に たくさんありますよね。。一体、 どれが自分に合っている生地なのでしょうか?



まず、使い捨てナプキンでカブレが起こる人は、どんな生地の布ナプキンを選んだとしても 良い感触で使って頂けると思います


そのくらい 使い捨てナプキン布ナプキン は違います!



では、あえて、カブレやすい人 が使わない方がイイ生地は何だと思いますか??


それは、意外にも大半の布ナプキンに使われている ネル生地 です


実は、日常生活の中で  立ったり、座ったりの 繰り返される動作で思っている以上に お肌は刺激を受けているんです


その上、ネル生地の欠点でもある 毛羽立ち と 毛玉が  さらに お肌を刺激すると どうでしょう? かぶれやすい人 にとっては大敵です!!!


なので かぶれやすい人 がネル生地を好まないワケは こういった理由で避けられていたんですね。。その他、ワッフル生地の格子状になっている おうとつ にも 同じ事が言えます


かぶれやすい人 なら ツルッとした刺激の少ない生地選びが おすすめ!!

なかでもコットンニットは 滑らかな手触りで刺激が少ないのが特徴



同じ理由でガーゼも おすすめできます

シッカリ太陽の光を浴びて干した布ナプキンは ふんわり膨らむマシュマロみたいです♪



〜まとめ〜


■吸収性のある生地
■ガーゼ
■ワッフル
■ネル生地


■通気性のある生地
■ガーゼ
■ワッフル
※デコボコ生地が お肌に密着しすぎず 適度な空間を作る事で通気を促します

■毛玉ができにくい生地
■ガーゼ
■ワッフル

■丈夫な生地
■ワッフル
■さらし


このように布ナプキンに使われている生地は長所もあれば短所もあります!


ただし、特徴を知り尽くして使いこなせば最大のメリットを実感できるはずです!

マイベストの出会いが 「 ワタシ 快適時間 」を満喫できます♪3つの ポイントに注意して かしこく お選びください!!



以上、布ナプキンの選び方 でした!




 
     布ナプキン通販専門店ラミコナップ